アイメガネ本庄南大通り店からのお知らせ

2019.6.12
テクノエイド協会
こんにちは。
本庄南大通り店です。

当店アイメガネは『目と耳のトータルケアショップ』としてメガネ(眼鏡)はもちろんの事、補聴器に関しても近年販売に力を入れております。

メガネや補聴器は海外では国家資格をもった技能者が販売に従事する事が多いのですが、日本では『眼鏡士』や『補聴器士』の様な資格が無いのが現状です。
(視能訓練士や言語聴覚士等は国家資格ですが、上記の販売に特化した資格ではありません。)

そう言った現状は、良い面もありますが、良くない面も当然あります。で、(業界内で技術レベルを確保する資格制度を設けようよ!!)という事で『認定眼鏡士』と『認定補聴器技能者』といった資格制度が設けられています。

アイメガネでも毎年のように『認定補聴器技能者』の試験に合格した有資格者が増えて来ています。この『認定補聴器技能者』は補聴器販売をするにあたっては大変重要な資格として位置付けられているんですよ。

さて。
長くなりましたが、この『認定補聴器技能者』の運営を行っているのが『テクノエイド協会』です。
(ホントに、長くなってしまいました。。。)

昨年2018年の秋に資格の更新手続き(5年に1度)がありまして、今春無事に完了致しました。時間が経つのは早いもので、私がこの『認定補聴器技能者』の資格取得を決意し受講を始めたは10年以上も前になる訳です。(現在は最短4年で取得可能)

10年以上前から知っていた『テクノエイド協会』に今春初めて行ってみました。

「ここか・・・ここ、、、だったのか。。。」
と、エレベーターの場所が見つけづらい!!

くらい。。。ですかね・・・

「資格を持ってますよ」は一つの肩書にしかなりません。
他の有資格者や販売スタッフと切磋琢磨し、技能と知識の研鑽を積み、より良い補聴器の提案、販売、調整が出来るように今後も取り組んでいきたいと思います。